FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シックハウス症候群
今日は、シックハウス症候群についてお話しましょう。

シックハウス症候群は、建材や接着剤からでる化学物質(ホルムアルデヒド・トルエン等)に一部の人が体にアレルギー反応を起こしてしまうことです。
10数年前に話題にのぼったのは記憶に新しいですね。

現在では、建築基準法により使用面積や換気が規制されています。最近建物を新築された人なら建材が入っているダンボールやクロスの接着剤にF☆☆☆☆のマークや部屋に換気扇がついているのを見たことがあると思います。これは全てシックハウス対策の為に書いてあったり、ついているものです。

先ほどの化学物質にみんながみんな反応するわけではないのですが、やはり反応する人の割合が多いからこのようになったのでしょう。昔の家の部屋には換気扇なんてついてませんでしたし、昔の建材等は今ほど化学物質が含まれていなかったのでしょうね。

家に住む人の健康はもちろん大事ですし、健やかに暮らすことは家が本来持つ大事な要素の一つです。家が原因で病気になるなんてことはもちろんあってはならないことです。



スポンサーサイト
各種仕上げ | 11:49:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
床について
いや~今日は、暑いですね~。外で動いていると汗がしたたり落ちます。
もう夏?

今日は、床材(フロア)についてお話してみましょう。
皆さんが興味あるのは、やはりフローリングですかね?いいですよね~。
最近は床暖房がはやりですね。こんな暑い日にと思われるでしょうが・・・。
たしかに暖かいです。頭寒足熱でまことによろしいです。床暖房対応床材も各メーカーからたくさんでています。
他の機能としては、傷がつきにくいものやワックスいらずのものなど多種多様にたくさんあります。
奥様方のハートをわしずかみにする機能性はたくさんありますね。

皆さんの各家にあった素敵なフローリングを選んでください。(色も含めて)

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

各種仕上げ | 12:36:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
外観(外壁)について
今日は、またいいお天気ですね~。すがすがしいですね。

さっそく外観(外壁)についてお話しましょう。
建物の外観(ファサード)は、大事ですよね。見た目というのは、やはり第一印象ですからね。

最近の外装材はいろいろ種類がたくさんあって素敵なお家が多くなりましたよね。
よく好んで使われるのはやはり窯業系サイディングでしょうか。タイル調や石調など模様もさまざまです。
金属サイディングも多いですよね。ガルバリウム鋼板の間に断熱材がサンドイッチされていて断熱性も優れているのでやはりよく使われます。
あとよく使われるのは、板金(ガルバリウム鋼板)でしょうか。昔のような波板や角波は減ってきて小さな角波がはやりですね。このガルバリウム鋼板、ほんとに錆びません。成分としては亜鉛とアルミの合金なのですが錆びに対してはほんとに強いです。

ところでこの外装材、縦張りと横張りとあるのですが・・・。
横張りは、やはり見栄えがよく私も好きです。しかし雨切が多少悪い気がします。(雨は上から降ってくるので)
それに比べて縦張りはやはり雨切がよいので私はお勧めです。
外壁のもともとの役割は、雨を防ぐことです。
縦張りと横張りどっちにするのか、悩むところですね~


テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

各種仕上げ | 12:44:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
内部仕上げについて
今日は、内部の壁や天井の仕上げについてお話しましょう。

皆さんの家は現在どのような仕上げになっているでしょうか?クロス?珪藻土塗り?
最近はやはりこの2つの仕上げが好んでよく使われますね。
一時期の健康志向の時は珪藻土塗りの壁が多かったのですが、クロスも負けずに多いですね。この2つの仕上げ拮抗しています。クロスにはクロスのよさがあり、塗り壁には塗り壁のよさがあります。

しかし最近の住宅には和室が減りました。あっても一つ、ないときもあります。ですから塗り壁自体は減ってますね。

クロスは種類が豊富にあります。水廻り用やトイレ用消臭クロスなどホントに多いです。また柄もたくさんありますしね。選ぶのもたいへんです。

選ぶときの簡単なアドバイスを一つすると、塗装なんかのときもそうなんですが見本帳で見るよりも壁や天井に張ったときのほうが大分明るく見えます。ですから選んだものより若干濃い色を選ぶとちょうどよいくらいになると思います。

あとは家族と相談してよいものを選んでください。

各種仕上げ | 12:33:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
屋根について
昨日は雨漏りについてお話したので今日は屋根についてお話しましょう。
雨は上から降ってくるので雨漏りに対しても屋根は一番気をつかわなきゃいけないところですね。

ところでこの屋根の仕上げいろいろありますよね。皆さんのお家も瓦葺きだったり、板金だったりいろいろな仕上げだろうと思います。例をあげると
・瓦葺き(和瓦・洋瓦・平瓦等)
・板金(折板葺き・横葺き・立平葺き・コロニアル葺き等)
・陸屋根(各種防水仕上げ)
などなどいろいろあります。

では、どのように屋根の仕上げを決めたらよいのか?ということになりますが、お客様からの要望で多いのはやはり外観上の見栄えという点で決定される方が多いですね。

先ほど書いたように屋根にとって雨漏りは一番の敵ですからそれぞれの仕上げにあった納まりを考えてあげることも重要です。勾配や外壁との取合いなどです。

皆さんも外観にあった雨漏りしない屋根を選択しましょうね。


テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

各種仕上げ | 11:41:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。