FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
寒い日が続きますが・・・
寒い日が続きますが、みなさんどのようにお過ごしでしょうか?
風邪などひかれてはいませんか?
健康にはくれぐれもご注意ください。(若干風邪気味のおおばかやろうです)

今日は最近のすんばらしい住宅設備機器(電気設備中心)についてちょっとばかし書いてみようと思ってます。(知ってることだけですみませんが・・・)


オール電化住宅(全てのエネルギーを電気でまかなう住宅)  


最近よく聞く言葉ですよね~。テレビやラジオで盛んに言ってますね。いったい何なのか?みなさんもうご存知だとは思いますが少しだけ。

まずは電力会社の電気料金の説明から少しだけ。だいたいの地域であるとは思うんですが、電気の料金は時間帯によって料金が異なります。夜間は料金が格段に安いのです。ここ北陸ですとだいたい夜間の電気料金は、昼間の料金の1/3程度だと思います。

ここにうまく目をつけているのがオール電化住宅です。

まずはエコキュート
簡単に説明すると本体にお湯をためておく大きなタンクがあります。夜間に安い電気でお湯を作りタンクの中にためておくわけです。しかもこのエコキュート、ヒートポンプという技術(エアコンに使われています)を駆使して少ない電気でたくさんのお湯を作ることができるすぐれものなんです。結果、安い電気料金ですむというわけです。

そして冬に欠かせないのが蓄暖(蓄熱式暖房機)
これも深夜電力を利用する代物です。機械の中に蓄熱体(レンガ)が入っています。深夜電力を使って夜中のうちに蓄熱体に熱を蓄熱させるわけです。そして昼間には、機械から暖かい空気を出せるんです。
この機械のよいところは、空気を汚さず、輻射熱となって部屋を暖めるので快適だというところですかね。

最後にIHクッキングヒーター
これは直接電気料金の低下には関係ないとは思うんですが、火を使わないというところに利点があるのですかね。しかしながら火力に負けない料理が作れます。(奥様方の料理の腕しだいですが・・・)


いずれにしてもすばらしい機器がたくさんあるということです。また光熱費が安くなるところが一番の魅力ではないでしょうか?(私は決して電力会社のまわしものではありません)

以上CO2の削減(鳩山首相もさかんにおっしゃる)にもつながるオール電化住宅の説明でした。






スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

関連設備 | 13:53:52 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。