FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あけましておめでとうございます
みなさま、あけましておめでとうございます。

昨年このブログを全くできなかった、ばかやろう(笠島)でございます。
今年こそは、少しでもいいからちゃんと書いていこうと思っていますので見捨てないでください。

ところでみなさん、どのような年をお迎えになったのでしょうか?
不況といわれて長いですが、よい年になるとよいですね。

みなさまが少しでもよい年になるようにお祈りしております。

ついでにこのブログがちゃんと更新されるようにがんばります。

今年もよろしくお願いいたします。




その他 | 08:52:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
おひさしぶりです
みなさま、めちゃくちゃお久しぶりです。さぼりまくっててすみません。
いや~毎日暑いですね~。夏です。

さて、この暑い、寒いという感覚はどこからくるのでしょうか?
もちろん人間からですよね、そんなの当たり前だ~という声が聞こえてきそうですが・・・。

しかしながら、同じ温度でも人は暑く感じたり、普通に感じたりするんです。
人が暑い、寒いという感覚は一般に多くのの要素が関係するといいます。

その中でも温度、湿度はよくみなさんが感じる要素ですね。同じ温度でも湿度が高いと暑く感じますよね。

このような要素も加味に入れて建物内部の室内環境も考えて設計しなければなりません。

環境 | 20:06:09 | トラックバック(0) | コメント(1)
瑕疵担保保険について
皆様、お久しぶりでございます。
少しばたばたしていて、さぼりまくっていました。すみません。
なるべくがんばって書くようにがんばります!

今日は、瑕疵担保履行法に伴う瑕疵担保保険についてお話しましょう。
これって何なの?ですが、ようは施工不良に対する保険です。

何年か前の事件(耐震偽装事件)を受けてできたものです。
建物を建てた業者には10年間の瑕疵期間(不良施工をきちんと直す期間)があるのですが、その業者がつぶれてしまったら困るということで保険に入りなさいというものです。

今年の10月以降に引き渡す物件に対してはこの保険に加入しないといけないのです。
ようは消費者を保護するための法律を受けてのものです。

今まで間違いのない施工をしてきた業者にとっては面倒になっただけなのですが・・・。



未分類 | 22:05:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
住宅ローンについて
今日は雨と湿気がすごいですね。
いよいよ梅雨本番といった感じでしょうか?

住宅ローンについてお話してみましょう。
家を建てられる方がほとんど利用されると思います。中には自己資金で建てられる方もおられますが。
大半の方が銀行でローンを組まれます。最近のローンはまたいろいろありますね~。固定型や変動型、固定と変動を組み合わせたものなど多種多様です。

じゃあ一体どれがいいのかという話になりますが一概にこれというものはありません。どれにも長所・短所があります。
例えば10年固定、その先は変動といったものは、最初の10年の金利は押えられていて、10年後に金利が今よりも安くなっていればお得になるといったものです。

最近ニュースやワイドショーで住宅ローンが払えなくなって家が競売に掛けられてさらに借金が残るといった最悪な話もよくでていますよね。

ご利用は計画的に、とまでは言いませんが、将来の自分の収入や支出等よく考えて利用することが一番大事ですよね。無理をしすぎるとよくないということです。

今現在アパート等にお住まいの方も今現在と将来をよく考えることも大事だと思います。家を建てるのに頭金を貯めてからと思っておられる方も多いと思いますが、現在の金利だと家賃を払いながら頭金を貯めていると将来にはどっちが支出が多くなってしまうのかということも考えてみてください。

とっても大事なことだと思いますよ。


その他 | 11:32:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
断熱について
みなさん、こんばんは
今日は断熱についてお話しましょう。

断熱とは?
みなさん、冬に窓ガラスが結露しているのを見たことがあるとおもいます。結露は、なぜおこるのか?
家の内外の温度差でおこるのですね。

中学校くらいの理科で勉強したと思いますが、ある温度の空気にはもてる水分の量が決まっています。それ以上になると空気が水を持てなくなって結露するというわけです。

では家の内と外の温度差があるのに結露を防ぐにはどうするのか?
断熱ですね。最近の窓のペアサッシ あれも一種の断熱材です。窓と窓の間の空気が断熱材になっているわけです。

最近の家には、外気に接する部分の壁や天井にはすべて断熱材が入っています。
快適な生活を影から演出しているわけですね。

未分類 | 20:35:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。